崖地買取(がけ地) 名古屋・愛知(高低差最大5m迄のがけ地買取致します。)

名古屋内戦域対応・東部地区・周辺の崖地買取致します。

現状では建物の建築が出来ない

凄く手間がかかる

擁壁工事が必要だ

樹木伐採が多量にある

物件が森・崖地

何でもご相談ください。

一般の方では手が出せない物件・当社なら即金買取致します。

特に宅地造成規制区域内の物件や開発擁壁・分筆・造成が必要な不動産喜んで買取致します。

何十年もほったらかしで森化(山帰り)している物件も喜んで買取致します。

※山帰りとは以前は住宅地として使用または開発された土地も長い時間経過により森や山の状態になってしまった不動産の事を言います。

崖地物件での建物の建築を行う場合は

➀建築物の敷地が高さ2mを超えるがけに接し、又は近接する場合は、がけの上にあってはがけの下端から、がけの下にあってはがけの上端から、建築物との間にそのがけの高さの2倍以上の水平距離を保たなければならない。とあります。(がけ条例・愛知県建築基準条例)となっていますのでがけ高さの2倍部分は建物が建築できないという制限が有ります。)

②ただし、強固な地盤又は特殊な構造方法によるもので安全上支障がないものとして知事が定める場合に該当するときは、この限りでない。

とありますので一般的には建築物を建築する場合は擁壁などを設置しがけ崩れを起こさない様に土圧に耐えれる強度の擁壁を設置しなければなりません。

この擁壁も基準擁壁と許可擁壁の2種類が有ります。

宅地造成規制法区域内では高低差が2m以上ある場合・知事の許可が必要となります。

又、工事完了後には完了検査を受け耐力壁の機能を果たしているかなどの検査なども必要となります。

時々、許可は受けているが完了検査を受けていない擁壁も時々見受けられます。がその場合、新しく建物を建築する場合に許可が下りない場合も多数あります。

一般的に擁壁工事に要する費用は数百万円〜数千万円という大きな金額がかかります。

又、擁壁の多くは鉄筋コンクリート造の擁壁が殆どですので鉄筋コンクリートの耐用年数も約50年と言われており

余りにも古い擁壁やクラック【ひび割れのあるもの】は耐久性に疑問を要する場合許可などを受けていても必ずしも良いとは言えないケースも良くあります。

ご自身のご所有不動産の擁壁に不安がある場合でも当社なら無料にて視察させて頂きます。

擁壁工事は一般の方では小規模なら良いですが敷地面積が300㎡を超え擁壁面積数が大きい場合は中々適正な工事費用を算出する事が難しいと思われます。

擁壁は長期間耐久性が必要となります。

ですので工事費用が安い・高いで判断は出来ません。

きちんとした検査内容を把握し又、適切な水抜きが無いと擁壁は長期間持ちません

中にはコア抜きを推奨される方もいますがコア抜きは中に通っている鉄筋まで切ってしまいますので

擁壁自体の耐久性を著しく落とす結果となる場合もありますのでご注意ください。

当社なら適切な工事内容を提案できます。

※一般的に擁壁は通常の不動産会社では分かりづらく専門的な事ははっきり言って分からないと思います。

擁壁工事の必要な不動産は是非、当社にお任せください。

無理の無い・適切なアドバイス・回答が出来る唯一の不動産会社愛英不動産

⊡̻☐̻☒̻▣⊡̻☐̻☒̻▣⊡̻☐̻☒̻▣⊡̻☐̻☒̻▣⊡̻☐̻☒̻▣⊡̻☐̻☒̻▣⊡̻☐̻☒̻▣

名古屋市名東区・天白区・千種区・日進市・東部地区・近隣地区の崖地お譲りください。

現状にて買い受けいたします。

不動産買取専門店だから出来る高価買取

〒465-0053

名古屋市名東区極楽三丁目96番地1 ヒルズ愛英1階103号室(極楽東バス停至近)

株式会社愛英不動産

TEL052-753-8588 FAX052-753-8578

通話料無料のフリーダイヤルは0120-281-758 をご利用ください。

メールアドレス:info@aieihome.com

担当、浅井英之